あなたの情熱と才能を活かす「天才になれる副業のはじめかた」へようこそ!

もう“無責任なやつ!”って言われたくない! 誰もが認める「圧倒的責任感」を手に入れる方法

あなたは、どんなことも自分事として捉えることができるような「責任感の強いタイプ」ですか?それとも、できるだけ面倒なことには関わりたくないと思ってしまう「責任感の弱いタイプ」ですか?

ちなみに僕は昔、長い間「面倒ごとには関わりたくない・・・」と思っているような無責任なタイプでした(笑)
まあ、今でこそ笑い事ですが、そんな自分に嫌悪感を感じ悩んでいた時期もあったんです。

もし、あなたが昔の僕のように「自分はなんて無責任なやつなんだ・・・ほどほど嫌になるよ」と感じているようなら、この記事を読む事で自然と責任感を養うことができるようになるでしょう。

そんなあなたが「果たすべき責任を果たし、次のステージに向かう!」ために、実際に僕が責任感を養うまでに体験してきた事をまとめました。

「責任感」はなぜ必要なのか?

責任感はなぜ必要なのか?

この「天才になれる副業のはじめかた」では、あなたが成果の出しやすい体質になるために

・自分で自分を再教育する方法

をお伝えしています。

そんな中で、自分自身をコントロールしてモチベーション高く行動するために必要なのが「責任の所在」です。

例えば、あなたの大切な人が1週間以内に手術をしないと命が危険だ!と医者から申告されたとします。しかし手術には莫大な費用がかかります・・・あなたの手元には手術を行うだけのお金がありません。

さて、あなたはどうしますか??

おそらく、何がなんでも費用を工面しようと動き回りますよね?
人間はなかなか自分のことに対して責任を持つことができません。しかし「大切な人のため」なら信じられないような力を発揮するんです。

この責任の力を自分の行動の原動力に使うことが「自分をコントロールする」ためには必要不可欠なのです。

「自分で自分をコントロールする方法」については、こちらでも詳しく解説しています。

関連記事

僕がこれまでサポートしてきたクライアントを見ても、副業を始めた方で半分以上の方がぶつかっている壁が「時間がない!」という問題です。 結論から言えば、それは言い訳に過ぎないのですが・・・この時間との向き合い方がうまくこなせず、先に進めなくなる[…]

責任感を感じることができない理由

責任感を感じることができない理由

では、もしあなたが「自分には責任感がない・・」と感じていたとして、それは何が原因なんでしょうか?あなたの能力が低いからでしょうか??

答えは「NO!」です。

あなたが何に対しても責任感を感じることができない理由は

「人と繋がっていないから」

なんです。

責任とは「特定の繋がり」から生まれます。そして人との繋がりとは単なる顔見知りという意味ではなく「心で繋がった状態」のことです。

あなたは無意識のうちに、人と繋がることを恐れているのかもしれません。なぜなら人と繋がることで、自分にとって都合の良くないことがあるからです。

・嫌われたらどうしよう?
・文句を言われたらどうしよう?
・みんなの輪から外れたらどうしよう?

人間は周りから外れてしまうことに恐怖を感じるものです。

そういった無意識の感情があなたを「繋がり」から遠ざけ、結局「責任」とは無縁の存在にしてしまっているかもしれません。

僕が無責任状態から脱却するまでの道のり

僕が無責任状態から脱却するまでの道のり

ちなみに僕も責任を果たす場がない・・と悩んでいる時がありました。

「確かに最低限の責任は持ってるつもりだけど、家族への責任とかと言われてもピンとこないんだよなー」

という、無責任の塊でしたね(笑)

だから親の心配なんて自分には関係なし!何をやるにも自分の考えだけで突き進み、起業したばかりの頃にはそれが原因で金銭面でも多大な負担をかけました。

しかし、そんな僕にも「なるほど!責任ってこういうことか!」と考えさせられた大きな出来事が3回あったんです。その時の体験を紹介しますね。

1回目:アドバイザーとの関係性を通じて

メンターとの関係を通じて

まず、1回目の体験は今の仕事をスタートしたばかりの頃の話。

当時の僕は「経験ゼロ・人脈ゼロ」の状態から今の仕事を始めました。
今教えているウェルスダイナミクスの知識は多少あったものの、コーチングやコンサルティングの知識もゼロだったので、何から手をつけて良いのか分からないまま、がむしゃらに動きまくっていました。

そんな中でとあるアドバイザーと出会いました。(メンターとも言います)

そして、僕はその方のアドバイスをもとに正式に講師としてデビューすることになったのですが、その時にアドバイザーからは様々な課題を出され、僕は考える間もなくその課題を期限までに確実にこなしていったのです。

当時は必死だったので深く考えていなかったのですが、この行動が実は「アドバイザーへの報告義務を果たす」という責任の取り方だったんですね。

これはダイエット業界で有名な「ライザップ」が取っている方法でもあります。

僕はアドバイザーから言われたことがまだやれていない・・・というプレッシャーから、自らを駆り立てて行動の意欲に変えていったんですね。

2回目:顧客の変化を通じて

顧客の変化を通じて

そんなこんなで、僕はなんとか講師としてデビューをすることができました。

そしてその講座から、初めてお金を頂いてコンサルティングを担当させて頂いた方が現れたのです。

正直、その時の僕は頑張ってやっているものの「責任を果たさなきゃ!」という想いよりも「どんどんサービスを提供しないと!」という焦りの気持ちの方が大きかったと思います。

今考えると超激安のコンサルティング料金ではありましたが、なにしろ何の経験もなかったやつがクライアントを持つわけですからね・・・そりゃ焦りますよ。

でもそんな気持ちとは裏腹に、なんとこのクライアントさんが1ヶ月ほどで1,000万ほどの売上を上げてくれたんです(笑)

もちろん、これはその方がそれだけの経験値を兼ね備えていたのであって、僕としてはほんの少し「思考整理」を手伝ってあげただけです。
でもこのクライアントさんはすごく喜んでくれて、感謝の気持ちを伝えてくれました。

この時に「あ、自分はとしては一杯一杯だっだけど、ちゃんと責任を果たしていたんだな・・・」と感じたのです。

理由はなんであれ必死でやっていることには責任が含まれます。

3回目:とあるコミュニティを通じて

とあるコミュニティを通じて

それから月日は流れ、これは僕がある短期間セミナーに参加した時のことでした。

そこで出会った仲間たちとは様々なワークを通じて、普通の人には見せないような自分の一面をさらけ出したり、本当に濃い時間を過ごしました・・・( ´ ▽ ` )遠い目

セミナーの特性上あまり詳しくは言えないのですが、そのメンバーとは寝食を共にして、感情をあらわにしてぶつかり合いました。

そうしたら何が起こったか?というと「この人たちのために自分の役目を果たしたい・・・いや、果たさなきゃ!!」って心から思えるようになったんです。

そしてこの想いは次第に大きくなり、僕自身の考え方や在り方を一変させてしまったのです。

今までなんとなくやっていたことに意味を感じるようになり、自分が何のために生きていて?何のためにこの仕事をしているのか?がハッキリ見えるようになりました。

この仲間たちとは本当に心と心を通じて同じ場を共有したので、自然とそう思えるようになったんですね。これは「仲間に対する責任感」が大きくなり「社会に対する責任感」へと発展した例です。

責任の力はここまで影響するんです!

「繋がり」がもたらすもの

「繋がり」がもたらすもの

あなたは「こんな体験はお前だからできるんだよ!」と思うかもしれません・・・が、それは違うんです。

その理由は、それぞれの体験の共通点を考えれば分かります。
僕が体験した事例の共通点として言えることは

「人と深い繋がりを持った」

ということです。

1回目:アドバイザーの時は僕からというより、アドバイザーから僕に寄り添い、踏み込んでくれたおかげで深い関係が構築できました。

2回目:初クライアントの時は「相手の人生を変えるような出来事」を通じて繋がりが深くなりました。

3回目:セミナー仲間とはそのまま「深い体験を共有すること」で繋がりが強くなりました。

どれもこれも「人との深い繋がり」が責任へと変化しているのです。

そう考えれば、これは誰にでもできることなんですよね。
具体的な行動方法は異なると思いますが、あなたが「責任感を持ちたい・・・」と思うのであれば、その対象ともっと深く関わることです。

浅く広くの人間関係などもうやめましょう。

人生の中で出会える人は限られているのですから、そんな人たちとの関係性を深め、そこに「繋がること」を意識してみてください。そうすれば自然と責任感は湧いてきます。

そもそも責任感の無い人などいないんです。あるとすれば「今はまだ繋がりが浅い関係」があるだけなんです。

最初は怖いかもしれませんが、あなたを無条件で認めてくれる人はこの世に沢山います。そんな知り合いがいないのなら探し始めてください。必ず見つかります。

責任とは会社の中で無理やり負わされるものではなく、自らの意志で負うもの。そして責任を負っている時に、体の中から溢れ出るパワーは凄まじいのです。

まとめ

「責任感の養い方」について説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

責任はモチベーション高く行動するためには欠かせない要素であり、自発的に生み出すことができるものです。

あなたも人との繋がりを見直すことで、これまで気づかなかった自分の責任感の強さに気づいてください。あなたにもまだまだ驚くほどのパワーが眠っていますよ!

創造的?協調的?あなたの才能はどのタイプ?

あなたはどの才能タイプ?

クリエイティブなことが得意な「ダイナモ」タイプ
コミュニケーションが得意な「ブレイズ」タイプ
チームと足並みを揃えるのが得意な「テンポ」タイプ
データの分析が得意な「スチール」タイプ

あなたはどの才能タイプでしょう??

自分の才能が分かると、あなたは自分の「強み」を副業はもちろん、仕事や人間関係にも活かすことができるようになりますよ!

診断方法は「無料簡易テスト」と「有料詳細テスト」の2種類!是非あなたの副業に活かしてくださいね。

もう”無責任なやつ!”って言われたくない!誰もが認める「圧倒的責任感」を手に入れる方法
最新情報をチェックしよう!
>5ステップ無料メールセミナー

5ステップ無料メールセミナー

「副業を始める際の心構え」「副業に活かせる、あなたの才能の見つけかた」を5回のメールセミナーで解説しています。

CTR IMG