あなたの情熱と才能を活かす「天才になれる副業のはじめかた」へようこそ!

【副業の怪しい噂に迫る】メルカリ・Amazon転売・せどりの実態〜転売業界の闇まで!一挙公開

この「天才になれる副業のはじめかたブログ」では、成果が出しやすい副業モデルとして

・アフィリエイト
・メルカリ、Amazon転売、せどり
・営業、セールス代行
・コーチング、カウンセリングなど自分の知識を使った副業

などをオススメしています。

その中でも、今回は「メルカリ、Amazon転売、せどり」について、必要な知識や具体的な始め方はもちろん

「誰も知らない??始めるまえに知っておくべき!転売業界の闇・・・」

をあなただけにお伝えしておきます。

転売業界の闇

どんなものにも必ず表と裏、光と闇があります。それをまとめて理解してこそ、本当に意味のある副業を始めることができるんです。

あなたも、もしこれからメルカリ・Amazon転売・せどりを始めたいなら最低限これくらいは知っておいてくださいね。


 
天才副業コーチ
メルカリ・Amazon転売・せどりは成果の出やすいジャンルです!だからこそ、表も裏もしっかり理解しておきましょう。
 

メルカリ・Amazon転売・せどりはどうやって収入を発生させるのか?

メルカリ・Amazon転売・せどりはどうやって収入を発生させるのか?

実は筆者も会社員時代にAmazonを使ったネット物販で、月に30万円ほどの収入(売上ではなく収入)を得ていたことがあります。

その時の経験も活かしながら、まずメルカリ転売・せどりといった「ネット物販系副業」で何をすれば良いのか?どのように収入を得る方法なのか?を説明します。

とはいえ、ネット物販の仕組みはとてもシンプルで「商品を安く買って(仕入れて)高く売る」だけです。

その際に発生する「料金の差」が利益となります。

ビジネスにおいては「こうすれば利益が生み出せる!」という形式がある程度決まっており、この形式のことを「ビジネスモデル」と言います。

ネット物販系副業の場合は「小売モデル」と呼ばれるビジネスモデルを使っていて、コンビニや百貨店・アパレルショップなどは基本的にこのモデルを使って利益を生み出しているわけです。

ただ、本来この小売モデルを活用するには商品を販売する場所、つまり「販売店舗」を持つ必要があります。しかし実際に店舗を持つとなると場所を借りるための家賃や備品など、ある程度のお金がかかりますよね?

こういった壁を解消したのが「メルカリ・Amazon・楽天市場」といったサイトです。

現在ではこのようなサイトを使うことで、誰にでも低予算でネット上に「販売店舗」を持つことができるようになったんですね!

しかも店舗を構えるどころか、それと同時にメルカリ・Amazonなどの大きなブランド名を借りることができるわけです。これは銀座の一等地に店舗を構えるのと同じくらい大きな意味があります。

各サイトには登録ルールがありますが、基本的には誰でも利用することができ、登録さえできれば各サイトに自分のお店を持つことができます。

その中でも特に「メルカリ」は無料でアカウントを作成することができます。(2019年10月時点、販売するには別途手数料がかかります)

筆者が運営している「天才になれる副業学校」でも、メルカリを活用して月に10万円の副収入を得るプログラムを提供しています。

これがメルカリ転売・せどりとよばれるネット物販系副業の内容です。


 
天才副業コーチ
ルールを守れば誰でも自分のショップを持つことができます。副業でこれを使わない手はありません!

ネット物販で利益が出るまでの流れ

というわけで、実際にネット物販を始めるのに必要なものは

・販売サイトのアカウント
・サイトを運営するためのPCやスマホ
・販売する商品(商品を仕入れるための資金)

くらいなんですね。

実際に利益を出すための流れはこんな感じです。

①商品を仕入れる

②各サイトで商品を登録して販売する

③商品が売れる


④お客様と必要なやり取りをする


⑤商品を準備して発送する


⑥お客様のもとへ到着、確認をしてもらう


⑦問題なければ、サイト毎に決められた手数料を差し引いた金額があなたに入金される

お金のやりとりについても、基本的にはサイト側のシステムを利用すれば、最後まで安全にやりとりすることができます。

また、Amazonにおいては事前に専用倉庫に商品を預けておけば、商品が売れた時に発送してくれるサービスもあります。(別途手数料がかかります)

ここまでくれば、あとはひたすら商品を販売するだけ・・・なのですが、ここで多くの人がぶつかる壁が「じゃあ、どうやって販売する商品を仕入れるの?」という問題ですよね。

通常の小売業であれば、メーカーや卸売業者などから商品を仕入れるのが一般的です。しかし、メーカーと取引を行うにはある程度の資金と信頼が必要で、個人でそれを行うのはまず難しいでしょう。

なので、個人で小売を行うには自分で仕入れ先を見つける必要があります。

どんな商品を扱えば良いのか?

商品の仕入れ方を知る前に「どんな商品を扱うか?」も解説しておきます。

なのですが・・・結論から言えば「商品はなんでも良い」です(^_^;)

・歯ブラシや洗剤といった日用品
・テレビや掃除機とった家電製品
・ゲームなどのおもちゃ
・その他、腕時計、化粧品、カー用品、オーディオ、楽器などなど

メルカリやAmazon、その他サイトで販売が禁止されているような商品でなければ、何を扱っても良いんですね。(禁止されているものを販売すると、アカウント停止や、場合によってはメーカーから訴えられたりすることもあるので本当に気をつけましょう。)

中には「家電専門」「ゲーム専門」など、特定の商品に特化したお店を展開する人もいますが、初心者の場合はオールジャンルの「なんでも屋」としてショップ運営することをオススメします。(利益の出るものは何でも扱った方が効率が良いため)

商品を仕入れるまでの流れ

では、個人がどうやって商品の仕入れを行えば良いのでしょうか?

実はこの答えも「どこでも良い」です(笑)

適当に言っているわけではありません。本当にどこでも仕入れは出来るのです。

まず、ネット物販で利益を出すには

商品の販売価格 −(仕入れ代金+サイト手数料+発送料など)=利益

がプラスになれば良いわけなので、とにかく一般的な価格より安く売っている場所を探し、そこで商品を買って、あなたのサイトでは適正価格(きちんと売れる価格)で販売すれば良いわけです。

では、一般的な価格より安く売っている場所とはどこでしょう?

これも難しく考える必要は一切ありません・・・あなたの家の周りにあるお店でも良いのです。

・近所のスーパーやドラッグストア
・家電専門店
・ショッピングモール
・ゲームショップ
・おもちゃ屋さん
・カーショップ
・リサイクルショップ(中古商品を扱う場合)など

一般よりも安く売っているなら、どこでもOKです。

もちろん、こういった実店舗だけではなくネットショップでも良いですし、人によってはヤフオクといったオークションサイトを活用している人もいます。

ただし、ネットの利用人口を考えればすぐに分かると思いますが、あなたと同じように安い商品を探しているライバルも一気に増えるので、ネットを活用するのは中級者向けと言えるでしょう。

ちなみに当副業学校のプログラムでは仕入れを「海外」から行うことで、これらの問題を解消しています。


 
天才副業コーチ
「仕入れ」といっても実質「買い物」と同じです。そう考えれば身近にある環境からスタートすることができますね。

売れる商品はどうやって見つけるの?

ここまでの流れを理解したら「じゃあ、売れる商品はどうやって見つけるの?」という疑問にぶつかりますよね。

これは扱うサイトによっても方法は異なりますが「ひたすら探す(リサーチする)こと」に尽きます。

例えば、あなたがカメラを売るとしましょう。その場合、仕入れの流れはこんな感じです。

①まずは実際に販売を行いたいサイト(メルカリやAmazon)を見て、目当てのカメラがいくらで販売されているのか?を確認する

②販売金額が分かったら、販売に必要な手数料や送料などを計算する

③計算結果を見て、そのカメラを仕入れた場合にいくら利益が発生するか?を確認して仕入れ判断をする


扱うサイトによっては、リサーチ作業を軽減してくれるツールもありますが基本はこれの繰り返しです。

これを見て「めんどくさい・・・」と思ったあなた。

そんなあなたにはネット物販系副業は向かないかもしれませんね・・・厳しいかもしれませんが「カンタンにお金が稼げる!」なんてことは絶対にありません。

大きな成果を出している人は、必ず努力をしています。どんな副業もコツコツ続けることが重要なんです。


 
天才副業コーチ
カンタンに稼げる副業はありません。もしあったとしたら、それは詐欺か一時的なものでしょう。コツコツやることが大事なんです。

ネット物販で失敗するとどうなるか・・・

ネット物販で失敗するとどうなるか

ネット物販系副業は成果を出しやすいジャンルです。しかし、それを鵜呑みにして痛い目を見ている人も沢山います。

筆者のクライアントにも「〇〇百万円を物販に投資したのに、成果が出なかった・・・」という人が実際にいました。

そんなとき私は「副業は諦めて、まずは生活の基盤を立て直してください」とアドバイスします。そこからやり直さないと際限なく泥沼化してしまうからです。

あなたがそうならない為にも、ここではなるべく現実的にお伝えしているんです。

「副業における不安」については、こちらで詳しく解説しています。

関連記事

もし、あなたがこれから副業を始めたい!と思っていたとして、まず最初にぶつかる壁は「不安な気持ちとの戦い」ではないでしょうか? ・周りにバレたらなんて言われるんだろう?・そもそも副業って、何をしたら良いのだろう?・下手にチャレンジして失敗した[…]

副業を始める時の不安を100%解消するための7つのルール

しかし・・・だからと言って「物販は難しい!」というわけではありません。物販でしっかり利益を出すためには「物販のプロ」の力を借りれば良いんです。

その理由についてもお話しておきます。

小売業界に存在する〇〇ルール

「なぜ、プロの力が必要なのか?」これはメルカリに限ったことでは無いのですが、物販(小売)においては「横のつながり」がとても重要になるからです。

例えば、あなたは田舎や地方で「どうしてこんなに安くできるの?」と不思議に思うくらいの格安スーパーを見たことがありませんか?

なぜこんなことが可能なのか?と言えば、もちろんお店の営業努力もありますが「強力な仕入れルート」を持っているからです。

例えば地元の農家さんの繋がりとか、古くから付き合いのある業者さんとか、他のお店には真似できないような仕入れルートを持っているんですね。

そしてこの独自の仕入れルートは、そのお店にとって「ビジネスの生命線」なので簡単に他人に教えることはしません。これを教えるのは、ディズニーランドでミッキーが顔出しするのと一緒ですからね(笑)

だから、基本的に仕入れルート情報が外部に出ることはなく、同じ業界の限られたエリアだけで扱われる極秘情報になるわけです。こうやって小売店は「横のつながり」を太くしていくんですね。

しかし、副業において個人がそういった「横のつながり」を作るのは難しいわけで・・・ここでプロの力が必要になるんです。

すでにその道で大きな成果を出している人は当然

・独自の販売商品(またはその見つけ方)
・独自の仕入れ方法

を持っています。

こういったルートをゼロから見つけるのは至難の技です。

だからこそ、プロの力を借りて具体的に商品を見つける方法や、そういったルートの作り方を学ぶ必要があります。

知られざる転売業界の闇・・・

知られざる転売業界の闇

さて、ここまでネット物販の大枠は理解できましたか?

ネット物販は、条件をクリアすればメリットが大きい副業ですが、ここからは良い情報だけではなく、転売業界の闇・・・とも言えるようなネガティブな側面についても触れておきましょう。

最近は取り締まりが厳しくなって排除されつつありますが、一昔前にはかなりグレーな方法で荒稼ぎを行う転売集団が実際にいたのも事実です。

そんな集団が何を行なっていたのか?こういった事例から「ビジネスと単なるお金稼ぎの違い」を知っておくと、あなたの副業に大きな意味を持たせることができます。

あくまで1つの事例として、自分の副業における「反面教師」にしておくと良いでしょう。

Amazon買い占め問題

これはあるグループがAmazon内の特定商品を買い占め、意図的に値段を釣り上げて販売しまくる、という事例です。

具体的な商品と手法を公開するのは控えておきますが、ある方法を使って特に子供達に人気の商品などを対象に、こんなことが実際に起きていたんですね・・・

子供向けのおもちゃはTVアニメの流行りにともない、ときにものすごい勢いで売れる商品が多く、定価より高いものでもバンバン売れてしまうんです。(こういった、消費者サイドの行き過ぎた需要も問題ですね)

もちろん、こんなお店ばかりではありませんが、筆者はこういう実態を知っていたのでAmazonで買い物をするときは必ず「Amazon本体が販売していること(個人ショップはなるべく避ける)」を確認してから買い物をするようにしています。

そんなグレーなお店に、自分の大切なお金を使いたくはありませんからね。

実店舗での買い占め事件

また、実店舗においては「格安セール」が開催されるような店舗に日雇いのアルバイトを複数名送り込み、朝からお店に並ばせて商品を買い占める・・・という行為を行なっていたグループもいます。

お店側もこういった行為に対応するため「商品は1人1点まで!」といった告知をしています。

しかし、お店からするとあくまで並んでいるのは複数のお客さんなので、お店の人も気づいているのですが何も言えないんですね。

筆者も実際にこういった光景を見たことがあるのですが、お店の前には「一目でそれと分かる人たち(笑)」がズラッと列を作っていました。

こういった転売集団は「転バイヤー」と呼ばれ、忌み嫌われていた・・・かどうかは分かりませんが(笑)
少なくとも良いイメージは持たれていなかった時期がありました。

実際、数年前にはスターバックスコーヒーの限定マグカップを巡って、こういった極端な転売を行なっていたグループがニュースで取り上げられたことがあります。

転売にはそういうルール無用な一面があるので「世間的に受け入れられない」という側面があるのは確かです。

ちなみに筆者はこういったグレーな方法は一切やっていませんでしたが、その代わりリサイクル商品を中心に海外業者とも取引をしながら、他の人が手を出せない正規ルートで荒稼ぎをしていた時期はあります(笑)

私の知人にも正攻法を駆使し、副業から始めて〜年商数億円というビジネス規模にまで発展させた人がいます。

下手にルールを破らなくても、きちんと正規ルートでビジネスとして稼ぐ方法はいくらでもあるのです。

あなたも副業といって侮ることはせず、最低限の道徳やルールは守り「なぜ、副業をするのか?」という目的を見失わないようにしましょうね。


 
天才副業コーチ
ルールを守りながらでも、しっかり稼ぐ方法はあります。副業で成果を出す前に、人としての節度を守りましょうね。

今でもネット物販は稼げるの?

さあ、話を戻しましょう!

ネット物販の話をすると「今でも収入を得ることはできるのですか?」という質問を必ず頂きます。

答えを言ってしまえば「イエス!」なのですが、当然簡単に稼げるわけではありません。正しい知識のもと、やるべきことをやって初めて成果が出せることを忘れないでください。

ちなみに、筆者が副業をやっていた頃はAmazonを使った販売が主流でしたが、この記事を書いている2019年10月時点で、Amazonにおける商品販売のルールはかなり厳しくなっており、初心者が簡単に手を出せなくなっています。

また、そういった理由から実店舗を使っての商品仕入れも難易度がグッと上がりました。

そのため、当「天才になれる副業学校」では「メルカリ」を活用した「輸入販売」を行うことをオススメしています。

輸入販売については、外部から物販プロフェッショナルをお呼びしてマンツーマンでゼロから指導しています。
※筆者はすでに物販ビジネスには携わっていないので、外部からリアルタイムな情報を持っている講師を招いてコンサルティングを行なっています。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?メルカリ・Amazon転売・せどりと呼ばれるような「ネット物販系副業」については理解頂けたでしょうか?

副業の情報を発信する立場として、どうしても「メリット・良い面」にばかり注目してしまいますが、物事にはかならず「裏表・光と影」が存在します。

それらを理解してはじめて「なぜ副業としてそれを行うのか?」という本質が見えてくるのだと思います。そのためにあえて、今回は転売業界の闇についてもお伝えしました。

繰り返しになりますが、副業で稼ぐのはカンタンではありません。

しかし、やるべき事をやれば必ず成果は出ます。そのために「副業のはじめかた」について、しっかりと学んでくださいね!

無料チェックリスト:あなたが副業成功する可能性は??
「副業で月30万円を目指すための、21の必須チェックリスト」

副業で月30万円を目指すための21の必須チェックリスト

「副業で月に30万円は稼げるのか?」
答えを先に言うと、それは「可能」です。
ただし、いま世の中には溢れんばかりの副業に関する情報が出回っています。
本当に結果が出るもの〜詐欺のような情報まで、ありとあらゆる情報が存在しています。
その中からあなたは
・自分に合った情報を選択して
・正しいやり方で取り組み
・お金を増やしていかなければいけません。
そのために必要なことは何か?それを21個の質問として用意しました。
これら全ての質問に「イエス!」と答えられるなら、月に30万円の収入を増やすことも十分に可能なんです。是非あなたの副業にも活かしてください。
【副業の怪しい噂に迫る】メルカリ・Amazon転売・せどりの実態〜転売業界の闇まで!一挙公開
最新情報をチェックしよう!
>5ステップ無料メールセミナー

5ステップ無料メールセミナー

「副業を始める際の心構え」「副業に活かせる、あなたの才能の見つけかた」を5回のメールセミナーで解説しています。

CTR IMG