あなたの情熱と才能を活かす「天才になれる副業のはじめかた」へようこそ!

“お金を稼ぐ” ために “才能” は必要なの?という疑問に答えてみた

失敗する人
どうせ副業でお金を沢山稼ぐためには、何か特別な才能が必要なんでしょ?

と、あなたは思っていますか?

結論から言うと「才能を使わなくてもお金は稼げる!(けど、才能を使わないとお金を稼ぎ続けるのは難しいよ)」というのが僕の考えです。

実は才能を使わなくてもお金は稼げるんです。

ただし、これを理解するにあなたは「才能とお金の関係性」を正しく知る必要があります。これを勘違いすると、あなたはいずれ副業で大失敗してしまうかもしれません・・・。

「副業の失敗」についてはこちらも参考にしてください。

関連記事

「あなたは副業で失敗をしたいんですか?」 ・・・いきなりすいません。僕も決してそんなこと無いのは分かっているのです。 ただ、客観的に見ていると残念ながらそうとしか思えないような・・・失敗街道まっしぐら!と言わんばかりの行動をしている人を沢山[…]


今回は僕が「才能を扱うプロフェッショナル」として活動してきた経験から、才能とお金の関係性について解説してみます。あなたはこれを読むことで“お金を稼ぐため”に必要なこと」“お金を稼いだ後”に必要なこと」が分かるようになりますよ!

是非、あなたの副業にも活かしてくださいね。

実は、日本はお金持ちの割合が多い?

日本はお金持ちの割合が多い

野村総研の調査によると、いわゆるお金持ちである「富裕層以上(純金融資産の保有額が1億円以上)」は日本の総世帯数の2.3%ほどだそうです。

これが多いのか? 少ないのか?気になることころでありますが、世界的に見ると・・・実は日本の富裕層の割合は世界3位って知っていましたか??


この結果には高齢者の貯蓄、大企業に勤めている人の退職金、親が金持ちの人、などいくつかの要因がありますが、日本はお金持ちが多い国なんですね。

ただ、結果はどうであれ体感的に「確かにお金持ち多いよね!」と感じる人は少ないのではないでしょうか?

これはまさに「私には才能がないから稼ぐなんて無理!私には関係ない話だよ!!」と思い込んでいる人が多いからだと思っています。実際に僕のところに相談に来てくださる方のほとんどがそう感じているので・・・

少なくとも「そういった意識のまま」お金を稼ぐことが難しいのは、あなたにも分かると思います。では一体、お金を稼ぐためには何が必要なんでしょうか?

お金は「価値の高いところ」へ流れる

「お金を稼ぐために必要なことは何か?」については、つい難しく考えてしまうかもしれませんが答えはとてもシンプルです。

なぜなら、お金は「価値の高い所へ流れている」だけだからです。

例えば「僕が沢山のミネラルウォーターを持って、水が全く無い砂漠へ行商しに行ったら何が起こるか?」を考えれば分かりやすいですよね。ミネラルウォーターは一瞬で売れて、僕は大金持ち・・・になるかは分かりませんが、お金が入ってくるのは間違いありません。

水が欲しい!と思っている人からすれば、僕の水は価値が高いわけです。

日本が誇るアニメ関連のグッズにも、本来の価格以上の価値がつく「プレミア商品」と呼ばれるものがありますよね。「これは素晴らしいフィギュアだ!」と価値を感じた人からすれば、それは高いお金を払うに値すると考えます。

お金は価値の高い所へ流れるだけです。

じゃあ「価値」ってどうやって生まれるの?

お金は価値の高い所へ流れるわけなので、もしあなたがお金を稼ぎたければ「高い価値」を作れば良いわけです!だから価値を作りましょう!!

・・・って、そもそもそれが難しいだろって思ってますよね(笑)

でも安心してください。ここから先はこの「価値」をさらに分解してあなたにも扱えるようにします。

「価値」は大きく分けて2つある!

あなたが「お金を稼ぐこと」をもっとシンプルに考えられるように、僕はこの分かりづらい価値ってやつをさらに2つに分けます。

それは「生み出す価値」「交換する価値」の2つです。

①生み出す価値

1つ目の価値は「生み出す価値」です。これはそのままですが「それまでに無かったような、斬新で新しい価値」のことです。

今となっては当たり前のものですが「iPhone」なんて生み出す価値そのものでしたよね。スティーブ・ジョブスが「電話をかけられるiPod」として生み出した、革新的なアイデアです。

それまでにはなかった価値(価値観)を生み出すことで、そこにお金の流れを発生させるのがこの「生み出す価値」です。

②交換する価値

多くの人は価値という言葉を聞くと「生み出す価値」のほうを思い浮かべるかもしれません。しかし、価値にはもう一つ種類あるんです。

それが「交換する価値」です。

砂漠でミネラルウォーターを売る事例を説明しましたが、あなたはこれが「交換する価値」だってことに気づいてましたか?水が重宝される砂漠へ行って、お金と交換するだけですからね?水を作ったわけではなく、新しい価値を生み出したわけでもありません。

アニメのプレミアグッズもそうです。そもそもプレミアがついた理由は

・人気のアニメだから
・生産量が少なかったり、もう生産完了品だから
・〇〇でしか買えない!という限定商品だから

です。

グッズは既に生み出されていて、そこに一時的に価値が加わったに過ぎません。

このように価値は「タイミングや場所」によっても変わるんですね。この変化によってお金の流れを生み出すのが「交換する価値」です。

どっちの価値を使うか?

こうなると「あなたはお金を稼ぐために、どっちの価値を使いますか?」って話になるわけです。

多くの人は「生み出す価値」に目を向けがちなので「お金を稼ぐには、新しいアイデアを生み出せるような才能が必要なんでしょ!」ってなってると思うのですが、そうではありません。既にある価値を「タイミングと場所」で変化させて、お金にすることだって出来るわけです。

ちなみに、この「生み出す価値・交換する価値」は僕が自分のクライアントに対して活用している「ウェルスダイナミクス」の考案者であるロジャー・ハミルトン氏の考え方から引用したものです。

ウェルスダイナミクスについてはこちらで解説しています。

関連記事

  どうも!当サイト「天才になれる副業のはじめかた」を運営している岩下です。 僕はこれから副業を始めたい人へ「あなたの天才性を活かした副業のはじめかた」をお伝えしている、才能のプロフェッショナルです。 そもそも、僕がなぜ人の[…]

ウェルスダイナミクス

お金を稼ぐために必要なもの

お金を稼ぐために必要なもの

ここまでの解説で

・お金は価値の高い所へ流れる
・価値には「生み出す価値」と「交換する価値」の2つがある

ということが分かったと思います。

ちなみに僕はこの段階までなら、まだ才能に注目する必要は無いと思っています。

なぜなら、少なくとも「交換する価値」を使えば誰にでもお金を生み出すことができるからです。お金を稼ぎたければ「交換する価値を使って、既にあるものでお金を生み出す方法」を探せば良いわけですからね。

ちょっとややこしくなってきましたが、副業で言うと「転売や営業代行」などがこれにあたります。

<転売>既にある商品をタイミングと場所を選んで販売して利益を得るモデル。

<営業>既にある商品を企業に変わって販売して手数料を得るモデル。
 

少し難易度が上がりますが、もちろん「生み出す価値」でもお金を稼ぐことはできます。副業で言えば僕も教えている「副業コーチング」が当てはまりますし「アフィリエイトやYouTube」などもこれに近いでしょう。

<副業コーチング>自らの経験や知識を商品(生み出す価値)にして、誰かの悩みを解決することで収益を得る。

<アフィリ、YouTube>特定のサイトやチャンネルを立ち上げコンテンツを配信。それを見てくれた人に商品を販売して、企業から手数料や広告収入を得る。

↑商品販売・広告収入が「交換する価値」に見えますが、実際はコンテンツ(生み出す価値)がお金を生み出すきっかけになっています。


厳密に説明すると表現が難しくなるので省きますが、要は

「既に成果が実証されている型や方法を使えば、誰にでもお金を生み出すことはできる」

ってことです。この時に注意すべきなのは「やり方を間違えないこと」だけです。そして、この「型・方法」のことを一般的に「ビジネスモデル」と言います。

「ビジネスモデル」を使えばお金は生まれる

お金を稼ごう!と思ったときに「誰もやっていないような、斬新な方法を考えなきゃ!」と考える人が多いのですが、これは初心者にとっては難易度が高い方法です。

特に副業スタートの段階や、起業したての段階では「既に誰かが稼いでいる方法(ビジネスモデル)でお金を産むこと!」が必須なんですよね。

このビジネスモデルが分かりやすければ分かりやすいほど「誰でも稼げる!」という、副業でよく見かける謳い文句になるわけです(笑)

もちろん、この時点では誰でも出来るビジネスモデルというだけで、稼げるかどうかはその人の行動次第なのですが・・・

ちなみに、お金を稼いだ後は「お金の管理」も必要です。お金の管理についてはこちらも読んでみてください。

関連記事

あなたは「副業で収入が増えた!・・・でも、なぜか手元にお金が残らない。」という状態になっていませんか? 結論から言えばこれは「お金の管理」が出来ていないから起きる事です。 ここに気づくことが出来ないと 「稼ぎが足りないんだ!もっと副業を頑張[…]

副業で稼いだお金を効率よく管理する方法


ここまでの話なら「お金を稼ぐために必要なのは才能ではなくビジネスモデルであり、それが分かれば後はやるべきことを淡々とやるだけ」と考えられませんか?

では、肝心の才能はいつ必要になるのでしょう??

才能はどこで必要になるか?

才能はどこで必要になるか?

「そっか!じゃあお金稼ぐのに才能は必要ないんだ!」とあなたは思うかもしれません。

しかし、才能が必要になるのは実はここからなんです。

なぜなら、ビジネスモデルが活用できればお金は稼げるけど、それを「継続させるため」には才能が必須になるからです。

では、ここであなたに考えて欲しいことがあります。

確かに、新しいアイデアを生み出すことが苦手な人なら、転売や営業のように「交換する価値」を活用し続ける方がラクかもしれません。

しかし、世の中には「新しいアイデアを生む方が得意!」という人も沢山います。ちなみに僕はこっちのタイプです。

こういうタイプにとっては「既に作られた商品を、ひたすらタイミングと場所を考えて販売する」みたいなビジネスモデルを取り続けていると「もっと新しいものを作りたい!世の中にないオリジナルなものを作るんだ!」という気持ちが強くなって、次第にやっていることに飽きるか、苦になってくることがあります。

このように、その人が持っている才能によっては「最初は良くても、自分に合わない方法は次第にツラくなる・・・」ということが起きるんですよね。

なぜ、そう言えるのか・・・?ですって??

だって、これは僕自身が過去に経験したことですから(笑)

僕が副業〜起業するときに経験したこと

僕は副業時代に「転売」で月に30万円ほどの収入を得ることに成功していました。

最初はきちんと「型・方法(モデル)」に従ってやっていたので、それに伴って結果を出すことが出来ました。会社以外でお金を稼ぐ経験は初めてだったので、とても楽しかったことを覚えています。

次第に利益も増えてきたので、僕は起業して本格的にビジネスとしてスタートすることを決意しました。

基礎を学んでからスタートしたので、初年度から大きな実績をあげることができましたし、次第に出来ることも増えて海外業者との取引なども始めていました順調に売上は伸びて、当時は「お金稼ぐなんて楽勝!」って思ってましたね(笑)

しかし、僕はもともと「新しいことをやることが大好き」なタイプでした。もっと言えば「人とコミュニケーションを取ること」も得意です。

しかし、前述したように、転売業界は主に「安く買って高く売る」という“同じことを繰り返す”ことで収益を出すモデルです。

また、取引などで多少外部との接触はありますが、コミュニケーションもほとんど必要ありません。ひどい時は、1週間くらいまともに人と話すことが無かったです(笑)

こうなると、僕としてはいくらお金を稼いでいても、物足りなさや不安が襲ってくるようになるんですね・・・自分の才能って使えないと違和感を感じてくるようになるんです。

この「僕の特性とビジネスの特性の違い」が、このあと人生最大の失敗を引き起こすことになるのですが・・・これはまた別の記事で書くとして。

とにかく、僕は最初こそ稼げたけどそのまま「稼ぎ続ける」ことができなかったんですね。この時に「お金を稼ぎ続けるなら才能は絶対に必要だ!」という結論に至ったわけです。

「お金稼ぎ」はモデル活用でOK!でも「継続と発展」は才能が必須!!

継続するためには才能が必要

もう一度言いますが「お金を稼ぐために、才能は必要か?」という質問に対しては・・・

「お金を稼ぐだけなら必要なのは才能ではなくビジネスモデルです。でも、稼ぎ続けるなら才能が必須です!でないと継続と発展は望めません」

というのが僕の考えです。

なのでもし!あなたが副業を始めたいと考えているなら、僕は以下の方法をオススメします。

①特定の方法でお金を稼ぐ体験をすること

②稼いだお金で「あなたの才能にあったビジネスモデル」を発展させること


僕の場合は間に大失敗を挟んでいますが、転売でお金を稼ぐことを経験〜自分の才能にあった「講師・トレーナー」として昔よりさらに稼げるようになりました。

しかも自分の特性が使えるので「精神的にラクに稼げる」という特典付きです。


だったら長期的に見て、あなたも自分の才能を活かして収入を増やし続けたいと思いませんか?

それなら、あなたはまず自分の才能を知るべきです。もし、あなたも「自分の才能が知りたい!」と思ったら、こちらから5分で診断できますのでチャレンジしてみてください。

【無料】簡易的に4つのタイプからあなたの才能を診断します。大まかに自分の特性を知りたい人にオススメ。

【有料】無料診断より詳細に8つのタイプからあなたの才能を診断します。副業やビジネスに才能を活かしたい!という方にオススメ。

まとめ

以上「お金を稼ぐために才能が必要か?」について、なるべくシンプルに解説しましたがお分かり頂けたでしょうか?

お金と才能の関係性が分かったら、あなたもまずは稼げるビジネスモデルを見つけてチャレンジしてみましょう。

そして、それを継続させ大きな成果につなげるために「あなただけの才能」を見つけて理想の副業ライフを送ってくださいね!

無料チェックリスト:あなたが副業成功する可能性は??
「副業で月30万円を目指すための、21の必須チェックリスト」

副業で月30万円を目指すための21の必須チェックリスト

「副業で月に30万円は稼げるのか?」
答えを先に言うと、それは「可能」です。
ただし、いま世の中には溢れんばかりの副業に関する情報が出回っています。
本当に結果が出るもの〜詐欺のような情報まで、ありとあらゆる情報が存在しています。
その中からあなたは
・自分に合った情報を選択して
・正しいやり方で取り組み
・お金を増やしていかなければいけません。
そのために必要なことは何か?それを21個の質問として用意しました。
これら全ての質問に「イエス!」と答えられるなら、月に30万円の収入を増やすことも十分に可能なんです。是非あなたの副業にも活かしてください。
最新情報をチェックしよう!
>5ステップ無料メールセミナー

5ステップ無料メールセミナー

「副業を始める際の心構え」「副業に活かせる、あなたの才能の見つけかた」を5回のメールセミナーで解説しています。

CTR IMG